MIKURA酢 ネットストア

南紀熊野ええもん市場 南紀・熊野の特産品が勢ぞろい!生産者から産地直送でお届けします

買い物かご 商品は入っていません
[ログイン]
便利な無料会員登録はコチラ
MIKURA酢
昔ながらの木桶で作るこだわりの醸造酢

MIKURA酢のメイン写真

MIKURA酢のオススメ商品

商品カテゴリから探す

MIKURA酢のご案内

「蔵人」のいる蔵

MIKURA酢のご案内1

もの言わぬお酢の「声」に耳を傾け、長年の経験に基づき「会話」をしながらお酢を育てる。それが「蔵人」です。

昔ながらの木桶を使い、静かに自然の力を借りながらお酢を醸します。
寒いときには木桶を暖めて、暑いときには風を入れて冷ます。
自然との対話が美味しいお酢造りの基本です。

マニュアルももちろんありますが、そこには書くことができない感覚的なもの、まさに『声』を聞き『育てる』ということが重要な仕事をしています。
『お酢を出荷するのは我が子を送り出す思い』
『いい出来のお酢は出したくないほど』
―これはお酢造りに熱い思いをもつ、蔵の職人の言葉です。

御蔵酢は、伝統の製法を守りつつ、現代のライフスタイルに合わせたお酢を造り続けています。

酢づくりへのこだわり

MIKURA酢のご案内2

御蔵酢は、昔ながらの木桶で時間を掛けて、膜醗酵の方法で酢酸発酵しています。

玄米黒酢は三重県産特別栽培米を指定農家より求めます。新米の収穫される年の冬に寒仕込み、まず濁酒を造ることから始まります。
気温の変化を見ながら、120日程度時間をかけて酸度の上がるのをじっくり待ちます。

酒粕赤酢は、熟成の国産酒粕を原料にした赤味を帯びた酒粕から出来る赤酢です。
同じく木桶による天然酢酸発酵で、仕上がりは40日かかります。

静置発酵法で製造されたお酢は、長期間の熟成で琥珀色に輝く芳醇なお酢に仕上がります。
機械的な攪拌を行わず、自然な対流に任せるので、表面には自然に酢酸膜が形成されます。
この酢酸膜の作用で液体内に精製されたコクや香り成分が閉じこめられ、お酢そのものに旨みが閉じこめられると考えられています。
お酢が持つ本来の味わい、自然なまろやかな感覚は、料理に使うとよりはっきりとわかります。

静置発酵は、全国的に見ても非常に珍しく数えるほどしかありません。
その理由は、圧倒的に時間がかかり、生産効率が低いことにあります。

御蔵酢では、天然醸造酢作りの製法に徹し、原料は国産の玄米と酒粕を厳選しています。

お酢の効能と「飲んで美味しいお酢」

MIKURA酢のご案内3

お酢の効能はダイエット、肌を健康に保つ、冷え症改善、疲労回復効果と多岐にわたっています。

「さしすせそ」の「す」であるお酢ですが、日常的にお酢を含んだものを継続的に摂取することは難しいものです。

そこでおすすめしたいのが「飲むお酢」という選択肢です。
御蔵酢の醸造酢【酒粕酢】+【玄米酢】をベースに、国産果実と国産蜂蜜のみをブレンドした甘いビネガーシロップタイプのSweet Vinegar MIKURA(全8種類)は希釈タイプの商品で、お好みの水や炭酸、牛乳・豆乳やアルコールで割ったり、ヨーグルトやアイスクリーム・パンケーキにかけたりデザート感覚で毎日無理なくお酢を採ることができます。

上手にお酢の力を取り入れて、美容と健康のほかにも日々の仕事の疲れを解消しちゃいましょう!

御蔵酢の産地・三重県御浜町について

MIKURA酢のご案内4

紀伊半島の東南部に位置する三重県御浜町は、みかんの産地として有名で、和歌山県との県境には熊野川が流れ この流域や七里御浜、奈良県、和歌山県との一部にかけては「吉野熊野国立公園」になっているなど、自然が豊かで清らかな水が得られる地域です。
三重県御浜町の醸造酢づくりは、地元の気象条件を活かした醸造技術が強みです。
この地域は、湿度が高いなど自然条件が発酵に適していることや、 海・山の豊富な生物資源が身近に入手できることから古くから発酵食品・飲料の製造が盛んにおこなわれてきました。

商品カテゴリ

利用できるクレジットカード VISA / DINERS / MASTER / JCB / AMEXのいずれかのカードがご利用いただけます。
クレジットカード決済の手数料は南紀熊野ええもん市場の方で負担いたします。
RapidSSLサイトシール

お客様により安全にご利用いただけるように、クレジットカード情報の入力画面など個人情報を入力する画面では、SSLでの暗号化通信で秘匿性を高めています。